[ソフトバンクでんき]スマホ・ケータイ・光回線とのセット割引も。東京電力と業務提携

投稿者: | 2016年1月12日


ソフトバンクは、電力小売り全面自由化に合わせて、電力小売りサービス「ソフトバンクでんき」を2016年4月1日からスタートすると発表しました。

「ソフトバンクでんき」は、東京電力・中部電力・関西電力の各エリアで申し込みできます。そのほかのエリアにも、今後拡大される予定です。
申し込み受付は1月28日から特設サイトまたはソフトバンク携帯電話取扱店で。

ソフトバンクでんき

電力メニュー(プラン)

「ソフトバンクでんき」には3種類のプランが用意されます。

・スタンダードプラン(S/L/X)
毎月の電気料金が6500円~8000円程度の家庭向けです。
「スタンダードS」(アンペアブレーカ契約)は、60アンペアまでの方向けプランです。もっとも一般的な契約です。
「スタンダードL」(お客さま取り付けのブレーカによる契約)は、6kVA以上の方向けプランです。電化製品が多い家庭向けの契約です。
「スタンダードX」スマートメーターによって計測した30分毎の使用電力量をもとに、過去1年の使用実績から基本料金を決定するプランです。



・バリュープラン
毎月の電気料金が8000円~16000円程度の家庭向けです。
電力量料金が月300kWhまでが定額制となり、月300kWhを超えると割安な単価となるプランです。
電力使用量が月300kWhに満たなかった場合も、使わなかった電力量に応じてTポイント付与またはデータ量で還元となります。300kWhより下回った5kWhごとにTポイント50ポイントまたはデータ0.15GB(25ヵ月目以降は0.1GB)還元となります。

・プレミアムプラン
毎月の電気料金が16000円以上の家庭向けです。
電力量料金が月400kWhまでが定額、400kWhを超えると割安な単価となるプランです。

「おうち割」セット割引

ソフトバンクの携帯電話または固定通信サービス(SoftBank光など)と、「ソフトバンクでんき」をセットで契約すると、セット割引の「おうち割 でんきセット」が適用され、携帯電話または固定通信サービスの料金が毎月100円~300円割引となります。
「スタンダードプラン」では月100円割引、「バリュープラン」では月200円割引、「プレミアムプラン」では月300円の割引となります。なお、この割引が適用されるのは家族内で代表の1回線のみです。携帯電話と固定通信サービスの両方を契約している場合は、割引はどちらか一方のみ適用となります。

申し込み

「ソフトバンクでんき」特設サイト
http://www.softbank.jp/energy/special/denki/